喜怒哀楽の激しさは、その感情とともに実力までも滅ぼす。

昔は苦手だった食品も

昔は苦手だった食品も

それ自体に強く味が付いていないと好きになれなかったために、うどんやおそばが好きではありませんでした。
同じ麺類でも、ソース焼きそばや、スパゲッティナポリタンなどは好きな麺類だったといえます。
トマト味、ソース味、いまなら、クリーム味も好きなのですが、その一方で、体調によっては、あっさりとやさしい
卵スープ味をいただきたい日もあります。にゅうめんも良いなとか、カツオのおだしがきいた麺類も良いな、など
以前では考えられなかったことを最近は、思いつくようになったということです。
薄味になれておかないと、年々、健康をいやがおうにも考えなければならなくなるんだからね、と言われたことも原因かもしれません。
キャベツを水に入れ、電子レンジで加熱、引き上げてドレッシングでいただき、お湯は味噌汁を作って飲む、
こう言う生活でダイエットしたのは、最近の事です。
こってり、しっかり系から、次第に変化してきて、苦手だった食品も普通にいただけるようになったのは、よかったと自分では思っています。
キレイモ 梅田


ホーム RSS購読 サイトマップ