喜怒哀楽の激しさは、その感情とともに実力までも滅ぼす。

夏の風物詩

夏の風物詩

暑い日が続いていますね。
夏といえば、お祭りや花火大会、海にバーベキュー。といろいろなイベントがめじろおしですね。
夏を満喫したいけれど、この暑さにくわえて人の熱気で正直まだ夏を満喫できていない今日この頃です。
そんな中、近所をお散歩中にかわいいお花屋さんをみつけました!
太陽を浴びながら色とりどりのお花屋や木が元気よく上を向いていましたよ。
お花をみているとなんだか懐かしいにおいが…
これは!とにおいのする方向へ行っていると、やはり蚊取り線香。
今はいろいろなタイプのものがでていますが、あの昔ながらの渦を巻いた蚊取り線香!
なんともいえない懐かしい、なにか昔の情景が思い浮かぶような、大好きなにおいです。
それでもお花屋さんのお姉さんは、たくさん蚊にさされていましたけど… 笑
こんなに身近に夏を感じられるものがあることを忘れていました。
さっそく帰りに渦巻きの蚊取り線香を買って、自宅へ。
その日はクーラーを消して、網戸にしベランダで蚊取り線香をたきながら過ごしてみましたよ。
それだけのことなのに、なんだかいつもとは違った一日になったような気がします。
昔ながらだけど、なんだか新しい夏の楽しみをひとつみつけたようで嬉しい日でした!
ミュゼ池袋


ホーム RSS購読 サイトマップ